セロトニンと筋トレで脂肪燃焼はできる!?

ヨヒンベは性欲向上や勃起力向上、媚薬等の成分として配合されていることが多いのですが、脂肪燃焼効果があるとも言われており、筋トレ業界ではファットバーナーと呼ばれるサプリメントにヨヒンベが配合されていたりします。ヨヒンベは脂肪を燃焼させる効果があるのでしょうか?

1.ヨヒンベと脂肪燃焼の関係

脂肪を分解・燃焼させるにはアドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンが必要です。アドレナリン受容体という脂肪にある器官が受け取ることで分解・燃焼が起こります。

しかしアドレナリン受容体にはα、βの2種類の受容体があり、α2受容体が活性化していると脂肪の分解・燃焼に必要となるノルアドレナリンの放出が阻害されてしまいます。

そこでヨヒンベが出て来るわけです。ヨヒンベはα2受容体の働きを阻害し、遮断してくれますので、脂肪を分解・燃焼させるノルアドレナリンのレベルが高まり、脂肪燃焼を促進する、ということになります。

アドレナリン、ノルアドレナリンは筋トレを行うと分泌量が増えますので、筋トレとヨヒンベの組み合わせで効率良く脂肪燃焼効果が得られる、と言えそうです。

  • セロトニンと筋トレで脂肪燃焼はできる!?

    2.ヨヒンベを摂取する場合は副作用に注意が必要!

    このように脂肪燃焼効果がヨヒンベにはあることがわかりました。しかしヨヒンベは日本では劇薬扱いとなっているため、筋トレを効率的に行いたいという場合は、ヨヒンベが配合されたサプリメントを試したいという場合には海外製のものを個人輸入することになります。

    しかしヨヒンベは効果が高い反面強い副作用があることでも知られており、悪寒や嘔吐感、発熱、発疹等を訴えてすぐに摂取をやめるという人も少なくありません。

    その他血圧の高い人、心臓疾患や内臓疾患がある方にもヨヒンベの服用は推奨できませんので、個人での使用を検討する場合は熟考が必要です。

    3.日本ではヨヒンベは劇薬扱い

    ヨヒンベは日本では要指導医薬品として認可済みの医薬品メーカーが精力増強剤として製造・販売をしていますが、それ以外のメーカーが認可を得ずに製造・販売した場合は違法となります。

    ヨヒンベを配合したサプリメントを個人輸入した場合の扱いはグレーとなりますが、リスクがあることを受け入れた上での使用となります。

Top